出版案内

活字の人さらい 愛書少年不思議譚

活字の人さらい

愛書少年不思議譚

  • ISBN978-4-89610-022-8
  • 嵐山光三郎
  • 1997年 3月発売

  •  

内容

  • 昭和30年代の東京と函館を舞台に、「本」をキーワードに繰り広げられる妄想少年たちの不思議な冒険物語。誰もが読んだあの名作『青銅の魔人』『宝島』『家なき子』『にんじん』『山家集』…が、物語を読み解くキーとなる本邦初の読書小説。

Pickup

  • 読書は快楽だ!!今月、ぼくの本が出ます。ぼくの少年時代の読書遍歴をつづった小説『活字の人さらい』です。妄想少年であった僕の変態的冒険小説で、ついには宝さがしに函館の町まで出かけました。ぜひ読んでみてください。(「嵐山学校」(著者ホームページ)より)