出版案内

日本創新 7つの視点 変えたい日本、残したい日本

日本創新 7つの視点

変えたい日本、残したい日本

  • ISBN978-4-89610-050-1
  • 多湖 輝 著
  • 四六変形判・224頁
  • 2001年 4月発売

  • 政治・経済・教育を被う、疲弊した日本的システムと決別し、新たな日本を再生させるには? 将来を担う豊かな人材の輩出とともに日本を蘇らせる7つのシナリオを展開。石原慎太郎氏推薦!
  • パブリシティ情報
  • 多湖 輝 講演会
    青年大学講座「人生をたのしく生きるコツ〜激動の時代を心ゆたかに生きる〜」
    11/15 at 旭川市民文化会館

目次

  • ●はじめに
    …あなたは、日本という国が好きですか、嫌いですか―日本再生のキーワード「創新」―
    ●第一の視点 日本を硬直化させる正論を打ち破れ
    ●第二の視点 日本人の頭は固すぎて変化に対応できない
    ●第三の視点 長い目で真のエリートを育てよう
    ●第四の視点 無責任体質を、このまま許すな
    ●第五の視点 偽りの平等主義にだまされてはいけない
    ●第六の視点 行き過ぎた個人主義が子供をダメにする
    ●第七の視点 家庭は責任回避をしてはいけない

著者紹介

  • 1926年生まれ。東京大学文学部卒業。千葉大学名誉教授。(財)幼児開発協会理事長。多湖輝研究所所長。心理学を応用した著作で、数々のベストセラーを生み出す。斬新なアイデアを生み出す発想法は、多くの人々、企業から高い評価を受けている。
  • 最近では「二十一世紀にどんな日本人を創るか」をテーマに「ニッポン創新アクション会議」を自ら創設、また東京都の提案する「心の東京革命」の発起人代表も務めるなど精力的な活動を続けている。
  • 著書に『頭の体操』(光文社)、『六十歳からの生き方』(ごま書房)、『多湖輝の心理学教科書』(K.K.ロングセラーズ)、『戦略的年の取り方』(海竜社)など多数。