出版案内

子どもの学ぶ力を伸ばす「朝の読書」 自ら考え、自ら学ぶ意欲を育てる

子どもの学ぶ力を伸ばす「朝の読書」

自ら考え、自ら学ぶ意欲を育てる

  • ISBN978-4-89610-073-0 C0037
  • 林 公 著
  • A5判・112頁
  • 2006年 3月29日発売

  • 実践校2万校を超えた「朝の読書」運動。教師はどのように「朝の読書」を通して子ども達の表現力を育むことができるのか?「朝の読書」が目指すものとは?「朝の読書」からの提言とは? 「朝の読書」運動の提唱者である著者が自ら綴る「朝の読書」の原点。巻末には齋藤孝氏との対談「読書は力だ!」を収録。

目次

  • はじめに・・・ これからの教育と「朝の読書」
    第1章・・・・・・ 子どもの表現力を育てる「朝の読書」
    第2章・・・・・・「朝の読書」がめざすもの
    第3章・・・・・・「朝の読書」に教師の力は不可欠
    第4章・・・・・・「朝の読書」からの提言
    おわりに・・・ 教師こそ元気になるために
    対 談・・・・・・ 読書は力だ! 齋藤孝・林公

著者紹介

  • 林 公(はやし ひろし)
    1943年埼玉県生まれ。東京大学文学部哲学科卒。出版社勤務を経て、高等学校教諭に。1988年より始業前の10分間、生徒・教師全員が読書をする「朝の読書」を提唱し、現在の運動の基礎をつくる。1996年「朝の読書」運動提唱者として第44回菊池寛賞受賞。2002年、全国朝の読書連絡会を設立。全国4万を超えるすべての学校に「朝の読書」を広めるため、努めている。
  • <主な編著書>
    「朝の読書実践ガイドブック」「心の教育は朝の読書から」「朝の読書の原点を求めて」(以上メディアパル)、「心を育てる朝の読書」(教育開発研究所)、「朝の読書が軌跡を生んだ」「続 朝の読書が軌跡を生んだ」(以上高文研)等