出版案内

大人になるヒント

大人になるヒント

  • ISBN978-4-89610-079-2 C0095
  • 中沢けい 著
  • 四六判・並製・240頁
  • 2008年 9月29日発売

  • 作家であり、親であり、大学教授でもある著者による、「自分」「友だち」「大人」「いのち」「いじめ」の時間割。「中学の頃から変わらないことって結構ある」と中学時代の実体験を振り返り、テーマ別に自分自身で考えるためのヒントを語りかけています。早く大人になりたい人にも大人になってしまった人にもおすすめの1冊です。
  • パブリシティ情報
  • ◆新聞・雑誌で紹介されました!
    2009.01月号 児童心理「今月の本棚」
    2008.12.18 図書館教育ニュース「書籍紹介」
    2008.12.07 東京新聞「新刊」
    2008.11.20 教育新聞「現役大学生が中学生に贈る」
    2008.11.16 信濃毎日新聞「新刊」
    2008.11.12 山陰中央新報「新刊」
    2008.11.11 高知新聞「新刊選」
    2008.10.27 日本教育新聞「新刊案内」
    2008.10.26 熊本日日新聞「実体験を客観的に振り返る」

目次

  • SHR 中学という時代
  • 1時間目 「自分」の時間
  • 2時間目 「友だち」の時間
  • 3時間目 「大人」の時間
  • 4時間目 「いのち」の時間
  • 5時間目 「いじめ」の時間
  • SHR 大人になるということ
    〜おまじない付き〜

著者プロフィール

  • 中沢 けい(なかざわ けい)
    1959年神奈川県生まれ。明治大学政治経済学部卒。作家・法政大学教授。
    1978年『海を感じる時』で群像新人賞、1985年『水平線上にて』で野間文芸新人賞受賞。『女ともだち』『楽隊のうさぎ』『うさぎとトランペット』『月の桂』『豊海と育海の物語』『人生の細部』等著書多数。
  • 公式HP「豆畑の友」

SHR・大人になるということより一部紹介

  • 大人になるってことは、私にとって、気持ちのいいことでした。で、今はおばあさんになっていくのがとても楽しい(笑)。私は今、おばあさんの見習い期間なんですね。早く眼鏡をずらしてじろりとにらみながら、ぶつぶつ文句を言ってみたいですね(笑)。何歳になったから大人になった!ということはないんです。例えば、不愉快なことも我慢できるのが大人なんだと思うんですね。それで上手な我慢の仕方があるんだぞといろいろ工夫して、前よりは上手に我慢もできるようになったかな、と自分では思っています。やせ我慢とか、我慢にもいろいろあるじゃない。楽しく我慢する方法をあれこれ考えながら今も練習しているんです。ある程度の年齢に達して、いろんなことにきちんと対処できるようになったからといって、それで大人完成!ってわけじゃないんです。
  • お詫びと訂正
  • 本文中に表記の誤りがございました。
    10頁 9行目
    誤)日本大学藝術学部
    正)日本文学藝術学部
    関係者の皆様、ならびに読者の皆様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫びし、訂正いたします。(2008.10)