出版案内

諦めないで! その腰痛、手術なしで治る 腰痛治療革命

諦めないで! その腰痛、手術なしで治る

腰痛治療革命

  • ISBN978-4-89610-743-2 C0077
  • 穴吹弘毅著
  • キュアアンドケア発行
  • A5判・128頁
  • 2008年 5月30日発売

  • 日本初マッケンジー体操徹底図解! マッケンジー体操でヘルニアの97%が手術なしで治る。手術をする前に一度は試みるべきエクササイズを一挙公開! 21世紀の腰痛医療をリードする脊椎外科指導医、入魂の書!

目次

  • 【序 章】なぜ今、マッケンジー法なのか!
  • 【第一章】私とマッケンジー法との出会い
  • 【第二章】マッケンジーエクササイズ入門
  • 【第三章】マッケンジー法で簡単になった腰痛診断
  • 【第四章】マッケンジー法による21世紀の腰痛治療体系を確立
  • 【第五章】マッケンジー法で治った、思い出の患者さんたち

著者プロフィール

  • 穴吹 弘毅(あなぶき こうき)
    専門:脊椎外科、疼痛漢方
    ●日本脊椎脊髄病学会認定脊椎外科指導医
    ●日本東洋医学会認定漢方専門医
    ●日本整形外科学会認定医
    ●日本整形外科学会リウマチ医
    ●日本整形外科学会脊椎脊髄病医
    1994年 自治医科大学卒業
    同 大分県立病院スーパーローテート
    1996年 東国東国保広域総合病院 整形外科
    1998年 自治医学大学 整形外科
    1999年 山香町立国保総合病院 整形外科
    2001年 大分県本匠村因尾診療所 所長
    2004年 フジ虎ノ門整形外科病院 脊椎センター主任
    2006年 関病院(三島中央病院) 整形外科部長 くび・こし・しびれ外来
    2007年 ニュージーランドで開催された国際マッケンジー学会で日本人医師として『Usefulness of Mckenzie Therapy for patients with low back pain』を初めて発表
    2008年 6月 西島病院 整形外科部長
  • ■西島病院
    〒410-0022 静岡県沼津市大岡2835-7
    TEL 055-922-8235(代) FAX 055-922-5114
  • 「マッケンジー法による腰痛の治療と腰痛の分類の試み」「急性腰痛症に対するマッケンジー法を使用した治療指針とその有用性」「急性腰痛症患者の初診時モーションペインの方向とマッケンジーエクササイズの治療効果の検討」などの学会での発表論文多数。日本カイロプラクティック徒手医学会で発表した「腰椎椎間板ヘルニアに対するマッケンジー法の効果」は年間最優秀論文賞に選ばれている。日本人整形外科医として、マッケンジー法についての学会発表は最多である。
  • ■著者のホームページ
    http://homepage2.nifty.com/anabuki-spine/index.html

あとがきより(一部紹介)

  • 私は、これからも脊椎外科医として多くの患者さんを診療していくでしょう。マッケンジー法と出会い、腰痛が私にとって、実にシンプルに分類・診断できるようになったおかけです。一人でも多くの腰痛に悩んでいる方々を、一日も早くその痛みから解放できることを切望しています。
  • 腰痛に対する概念を変えたマッケンジー法を世に広めることこそ、医師としての私の責任だと思います。そして、やがてマッケンジー法が腰痛の診断・治療のスタンダードになる日が来るに違いない。
  • 私はそう信じています。

推薦の言葉(抜粋)

  • マッケンジー法は、筋骨格系の問題に対する診療法の第一選択肢として世界中で多くの臨床家に活用されています。脊柱や四肢の問題に対する新療法として、高価な検査や治療をしないですむ、非常に貴重な治療法です。
  • マッケンジー法は、関節を一杯まで動かすエクササイズや姿勢保持によって痛みがどのように変化するのかで診断を行うという独特のシステムです。(略)
  • また、マッケンジー法は、その人にあった治療を自分で行えるエクササイズによって行うという特長をもっています。先生に治してもらうのではなく、自分で治す方法を手に入れられます。マッケンジー法の診断法や治療法の効果、信頼性、妥当性、再現性については、多くの科学的な研究で確認されています。(略) 
  • 穴吹氏のマッケンジー法に対する興味と熱意、そして日本の臨床家に向けたマッケンジー法の紹介の本を執筆していただいたことに感謝申し上げます。この本を読まれた方々が、マッケンジー法から多くを学び、問題解決のカギは患者が持っているということを、一人一人の患者の診察を通して学ばれることを確信しております。
  • 国際マッケンジー協会初代会長 ロビン・マッケンジー