出版案内

生きてるだけで なんくるないさ

生きてるだけで

なんくるないさ

  • ISBN978-4-89610-753-1 C0095
  • 玉元栄作著
  • リブロアルテ発行
  • 四六判・並製・232頁
  • 2009年 7月15日発売

  • 10万人に1人のガンと闘い一度は完治するも翌年再発。そばで支え続てくれた彼女との結婚、そして感動の出産。その後まさかの白血病宣告。抗ガン剤の多用により重度肺炎に。以後、入退院を繰り返し、治療法の無い難病にまで冒され、病魔と闘い続けている。家族の絆、友情、そして生きるとは・・・感動のドキュメント。
  • パブリシティ情報
  • ◆新聞で紹介されました!
    2009.09.08 沖縄タイムス「出版」

目次

  • 序文
  • 第一章「十万人に一人のガン」
  • 第二章「白血病から重度肺炎へ」
  • 第三章「家族愛」
  • 第四章「そばにいてくれた人たち」
  • あとがき
  • 玉元栄作 闘病記録

著者プロフィール

  • 玉元栄作(たまもと えいさく)
    1978年、東京都中野区生まれ。4歳のときに母が暴力をふるう夫から逃れるために、8歳の兄とともに別居。母子3人暮らしがはじまる。高校を1学期で中退。以後、クロス屋、解体業、輸入卸業、ホテルマンなど転々と職業を変える。2003年、25歳のとき縦隔腫瘍(じゅうかくしゅよう)を発病、完治するものの、翌年再発する。2005年美香さんと結婚、そらちゃんが生まれる。28歳のとき、白血病を発病するが化学療法で生還する。以後腸炎、肺炎と入退院を繰り返し、現在も治療法がない難病「アミロイドーシス」を抱えるなど、体の免疫力がかなり低下しているが、2009年、現在31歳、生きている。