出版案内

書店実務手帳 2011年版

書店実務手帳 2011年版

  • メディアパル発行
  • サイズ 150×85mm
  • 2010年11月16日発売

  • 本手帳2011年度版は、昨年大きくリニューアルを実施して評判がよかった濃茶色(ダークブラウン)の表紙で、引き続き、見開き月間カレンダーの書き込みスペースを拡大しております。
  • ⇒最新版の「書店実務手帳」はこちらへ

内容

  • 業界専門手帳にふさわしく、出版販売の基礎知識としての資料やグラフを盛り込み、スケジュール管理スペースの見開き月間カレンダーには、文学賞や季節指数を掲載しています。 書店員の使用頻度が最も高く好評な月単位での「行事・催事・特設コーナー」及び「セールスガイド」は、巻末の「業務必携」に見やすく移動し、年間販売データに基づき、昨今のトレンドや話題性を意識したキーワードを列挙しており、常に新鮮で充実した店づくりや品揃え提案の一助となっています。
  • 同手帳の最大の特徴として、業界関係資料が満載で、巻頭の「出版販売の基礎知識」には、業界人なら覚えておきたい出版物の流通経路や市場規模、流通条件などをはじめ、書籍・雑誌・マルチメディアそれぞれの現況を収録し、一目で把握できるように図やグラフを多用し収録しています。
  • さらに、手帳巻末には、「業務必携」と題し、「主な雑誌の発売日」「常備寄託品返却月・売上スリップ報奨券締切月」「本の各部の名称・判型」「資格試験一覧」「出版社名簿(1,040社)」「関係団体名簿」など書店業務にすぐに役立つ情報を幅広く収録しています。
  • 出版業界の基礎数字や必携資料がコンパクトにまとまっているので、書店の店長から新入社員・パート・アルバイトまで携帯版虎の巻として幅広く活用できます。出版社の営業担当者、関連業界の方、社員一括採用にもぜひご利用下さい。